患者様との出会い・絆を大切にし、
ハートフルな医療を実現します

HOSPITALITY FOR HEALTH

病気にならない体を作る、
もしくは病気になっても楽しく元気な毎日を
過ごせるようお手伝いをさせていただく。

これこそが当院のめざす医療です。
患者様自身が気づいていない段階でも、病気の悪化に早く気づき、先まわりをして健康が維持できるよう「患者様を導ける」クリニックをめざします。
これを実現する為に、
「多職種スタッフによるチーム医療」
「速い診断を可能にする院内検査機器の充実」
「丁寧できめ細やかな診療」
など様々なとりくみを行っております。

病気を「治す」ためには、
生活を「直す」必要があります。

高血圧や糖尿病などの生活習慣病はもとより、心筋梗塞や心不全などの心臓病も誤った生活習慣が原因で発症します。
病気を「治す」手術などの治療を行っても、誤った生活習慣を続ければ必ず病気は再発・悪化します。
誤った生活を「直す」ことこそ、病気を「治す」第一歩です。適切な治療に加え、食事・運動・睡眠の質を良くすることがとても重要です。

4つの医学的療法を組み合わせた
オーダーメイドのサポート

専門医による病院レベルの質の高い「薬物治療」 だけに留まらず、「食事療法」「運動療法」「睡眠療法」を重視しています。健康維持のためにはどれも欠くことのできない治療の『四本柱』と考えています。楽しく元気な毎日を送ることができるよう、患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイドのサポートを行います。
専門性の高い多職種スタッフが在籍し、ワンチームで患者様の生活を「直す」取り組みを積極的に支援します。

TREATMENT

当院は『心臓・血管専門クリニック』 として、循環器疾患は勿論、
その原因となる生活習慣病や睡眠時無呼吸症候群の治療に力をいれています。
また地域の身近な”かかりつけ医”として、内科全般の診療も行っております。

「睡眠時無呼吸症候群」や高血圧などの「生活習慣病」は直ぐには生命の危機に直結しない病気ですが、血管の老化である「動脈硬化」を進行させます。その時点ではまだ生活の質(QOL)が侵されていないため、患者様には治療の必要性をなかなかご理解いただけません。しかし、すでに心不全という重大な病の“入り口”に立っているのです。
動脈硬化が進行すると、さらなる高血圧を招きます。心臓にも大きな負担が掛かるため、心筋梗塞、不整脈、心不全へと進行していきます。ですから動脈硬化の原因となる不健康な生活習慣を見直すことが治療の中心になります。必要な場合には薬物療法やCPAP(無呼吸治療)も併用し、心臓病が悪化し心不全に繋がらないよう治療を継続して行うことがとても重要なのです。

診療案内

HEALTH CHECK

  • 胸が痛い・ドキドキする
  • 歩くとすぐ息がきれる
  • 足がむくむ
  • 歩くと足が痛い
  • 薬を飲んでも血圧が下がらない
  • めまい・失神
  • いびきをかく、日中眠い

このような症状は心臓の病気が隠れているサインかもしれません。
心臓病は「どんな方でも」年齢とともにリスクが高まるため、
早期発見がとても大切になります。
心当たりのある方は、お早めに検査することをおすすめします。

CLINIC

岐阜市長良にある平和通ハート内科は、子供からお年寄りまで通いやすい循環器内科です。リハビリテーション室も備えており、心臓病を中心とした各種疾患に対応します。
専門医だけでなく、看護師、理学療法士、臨床検査技師、管理栄養士によるチーム医療で、皆さんの健康を精一杯サポートさせていただきます。