医師紹介

院長 野田和宏

資格

  • 日本内科学会総合内科専門医・認定内科医
  • 日本循環器学会循環器専門医
  • 日本心臓リハビリテーション学会認定心臓リハビリテーション指導士
  • 日本医師会認定産業医
 

院長経歴

平成3年 県立岐阜高校卒業
平成9年 岐阜大学医学部医学科卒業
平成9年 岐阜大学医学部附属病院第二内科(現 循環器・呼吸・腎臓病態学)入局
平成10年 郡上中央病院(現 郡上市民病院)内科
平成11年 県立下呂温泉病院 循環器内科兼呼吸器科
平成15年 国立岐阜病院(現 国立病院機構長良医療センター)循環器科
平成17年 国立病院機構長良医療センター 循環器科
(平成23年より循環器内科医長・産業医、平成26年よりリハビリテーション室長)
平成29年10月 平和通ハート内科 開院

院長紹介

モットー:先手必勝
特技:書道、(ちゃちゃっと)炒飯、注射

約20年、長良医療センターなどの急性期病院にて多くのカテーテル治療、ペースメーカー手術を経験させていただきました。
心臓血管に対する専門知識や技術を生かし、4年前より心臓リハビリテーション室の立ち上げに尽力しました。
発病後・手術後の再発予防や健康寿命の延長には、普段の食事や運動がいかに重要かを実感いたしました。
病気にならない体を作り、楽しく元気な毎日を過ごせるお手伝いをさせていただければと思います。